スポンサーサイト

  • 2015.12.01 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    ノーベル賞の発表がありましたね」

    • 2015.10.08 Thursday
    • 21:30
    もう10月ですね。
    つい先日まで夏だったのに、なんだかあっという間に秋が来てしまったような感じです。
    東京はまだ秋の初めという感じでしょうか。
    ロンドンはもう肌寒くて外出にはジャケットが必要なほどです。

    ふと考えたのですが、もう2ヶ月もないんですよね、2015年も。
    毎年、一年が早いなと感じるのですが、10月というとノーベル賞の発表が楽しみです。
    ちょうど今、ノーベル文学賞の発表がありましたね、村上春樹さんがいつノーベル賞を取るのか毎年気になるところですが、今年も残念でしたね。まあ、いつかは受賞するのでしょうが、ハルキストと言われる熱心なファンは毎年この時期はドキドキしてるようでね。
    村上春樹氏の受賞は来年ですかね?
    私はハルキストではないのですが、こちらでは毎年ノーベル文学賞を予想する賭けに村上春樹の名前が挙がっています。
    去年までは1位に名前が挙がっていたのですが、今年は2位になっていました。
    予想通りというか、受賞したベラルーシの女性作家が1位になっていましたが、実際その通りになりましたね。ちょっと驚きです。

    物理学賞と医学生理学賞には日本人の研究者が2人決定していますね。
    本当に素晴らしい事だと思います。

    ロンドンはもう寒いのですが、日本でもそろそろインフルエンザの流行する季節になるので、予防ワクチンを接種してしっかり対策をしてくださいね。
     

    子犬を迎えました

    • 2015.09.24 Thursday
    • 01:39
    日本では長い連休が終わった頃ですね。
    秋のこの連休をシルバーウィークって言うみたいですね、わたしは知らなかったですよ。

    愛犬の1頭が天国に行ってから、だいぶ落ち込んでいたのですが、だんだん元気を取り戻してきました。
    新作の執筆もやっと手を付けられるようになりました。

    そういえば、ニュースで見たのですが、栃木県での大雨災害、大変な被害が出たようですね。
    こちらのテレビでも報道があったので、見ていましたが、川の決壊がまるで津波の時の被害の映像のようでした。
    つい、4年前のあの東北での地震のときの映像を思い出してしまいました。
    地震でも大雨でも、被害にあわれた方にとってはほんとうに不安な気持ちは変わらないことだと思います。
    1日でも早い復興をお祈りしています。

    この頃大雨や地震や噴火など自然災害が多くなっているように感じるのは私だけではないでしょう。
    日本でもいくつかの火山が警戒レベルになっていますね。
    日本というよりも、地球レベルで何かが変化の時を迎えている感じですね。

    ところで、嬉しい事もありました。
    亡くなった愛犬のことでだいぶ落ち込んでいましたが、本当に縁があって新しい子を迎えることになりました。
    きっと天国の愛犬が会わせてくれたんだと思っています。

    これでまたわが家は犬が2頭の生活になりました。
    そのうちの1頭はまだまだ離乳食を食べる時期の赤ちゃんですが、パピークラスに通ったりしながらゆっくりと社会のルールを教えていこうと思っています。
    お兄さんになる先住犬がとても面倒をよく見てくれます。
    やっぱり彼も1人になって寂しかったのでしょうね。今はとても嬉しそうです。

    日本でもそろそろ秋の始まりでしょうか。
    季節の変わり目、体調を崩しませんように。

    愛犬が旅立ちました

    • 2015.09.10 Thursday
    • 00:17
    ブログの更新がしばらくあいてしまいました。

    わたし自身とてもショックな事があって出版社の原稿どころか、ブログさえ書くような状態ではなかったのです。

    わが家の愛犬の1頭が亡くなりました。

    年齢が年齢だったので、遠からずこういう事があるだろう、とは覚悟してたつもりでしたが、いざ現実に起こってみると想像以上にショックを受けました。

    子犬の頃から本当に大切に育ててきた自負はありますし、できるだけ長生きしてほしくて食事や生活の管理はしていました。

    それでも、生きてるものは人間を含めてどんな生物も寿命はありますね。

    それがうちの愛犬にもきたのですが、やはりね、飼い主としては悲しい事ですし、しばらくはその悲しみと共に時間が過ぎていきました。

    わが家の愛犬は19才で天寿を全うして天国へと旅立ちました。

    人間でいったら、110才を超えているような年齢だったそうです。

    なかなか同じ犬種で19才まで元気でいる子はいないのは知っていますが、やはり家族としてはいつまでも元気でいてほしいと思うものです。

    愛犬を見送ったわたしは本当に毎日泣いてばかりいました。

    家の中には愛犬の使っていたおもちゃ、洋服、リード、食器などいくつも残っているわけです、そういうものを目にする度に涙が流れて何も手につかなくなってしまうのです。

    ペットロスとは聞いてはいましたが、自分がその状態になるとは思ってもいませんでした。

    毎日泣いてばかりいたわたしを心配して夫は、また子犬を迎えよう、と言ってくれますが、わたしにとってあの子の代わりなんていないのです。

    そのうち、泣いてばかりいて食事も取れない、仕事である原稿も書けないそんな日が多くなってくると、家族も心配してドクターに相談したりするようになりました。

    自分でもいつまでもこんな状態ではいけない、と思うのですが、体は反応してくれません。

    やっと原稿に手をつけられるようになったのは、つい最近です。

    今は悲しいとは思っていますが、どうすることも出来なかったし、できる事は精一杯やったのだと思えるようになりました。

    もともとわが家には犬が2頭いたのですが、今は1頭だけになり、もう1頭ほしいなと思うようになり、先週、子犬を迎えました。

    夫と一緒に何軒もブリーダーをまわり、子犬を見て決めた子です。

    新しい子犬を迎えたことで、泣いてばかりいたわたしの時間が変わりました。

    子犬は人間で言えば赤ちゃんですよね、いたずらもするし、やんちゃな子なので、人間には想像も出来ないようなことを毎日しでかしてくれます。

    でも、子犬の世話やしつけに追われていると、気づくと泣いている時間はどんどん好くなっていくものです。

    こうしてブログも書けるようになってきました。

    引き受けている原稿も書き始めることができました。

    ここまでくるのにだいぶ時間がかかってしまいましたが、また歩き出していけると思えるようになりした。

    わが家に来た子犬は今生後4ヶ月で、いたずら盛りです、しつけ教室にも通って社会生活をするマナーを学習したりしています。

    これからまだまだたくさん覚えていかないければいけない事は多いのですが、家族になった子を精一杯幸せに育てたいと思っています。

    ブログ更新がとまったことで心配してメール下さった読者の方々、ありがとうございます。

    また以前どおりブログを書いていこうと思っています。

    よろしくお願いします。





     

    あっという間に

    • 2015.04.01 Wednesday
    • 15:26
    ほんとにあっという間に、もう4月ですね。(^^;)
    年末年始と本当に慌ただしく、夫の出張に同行して海外へ行ったり、こちらの出版社の担当さんと新作の打ち合わせとか、母がケガをして入院したりなど、時間がいくらあっても足りない状態が続いていました。

    やっと落ち着いてきたと思ったらもう4月ですね。
    東京では桜が満開の頃でしょうか。
    桜の木ならこちらにもありますが、やはり日本で見る桜は見応えがあるんですよね。
    もう何年も日本で桜を見ていませんが、みなさんはぜひお花見を楽しんでください、咲き誇る桜を見ながらお好きな飲み物片手にひとときでもリラックスした時間を持てたら、とてもステキでしょうね。

    夏頃にもしかしたら東京に数日滞在できるかもしれません。
    桜はもう終わってるけど、久しぶりの東京滞在が楽しみです。


     

    今年一年、お世話になった皆様へ

    • 2014.12.30 Tuesday
    • 00:02
    あっという間にクリスマスも終わり、新年までカウントダウン状態です。
    わが家はクリスマスは家族でロンドンの自宅で過ごしますが、その後の休暇は毎年海外へ家族旅行へいって、年越しは海外でします。
    今年は、モーリタニア諸島方面へ出かけ、新年を迎える予定です。

    このブログをアップしてから年末の旅行へ向けて出発です。
    次ぎにブログを更新するときは新年になっていることでしょう。

    この一年、本当に色々な方にお世話になりました。
    また新しいお付き合いを始めた多くの方々とも知り合えて充実した一年でした。
    今年、関わり合った全ての皆様に感謝と良き新年を迎えられる事を願ってご挨拶をしたいと思います。

    たくさんのアドヴァイスと新たな刺激を与えて下さった皆様へ大いなる感謝と皆様の良き新年を願いながら、お礼を申し上げます。
    個別にもメールや電話など、連絡を差し上げたいと思っておりますが、まずはこのブログでわたしの気持ちをお伝えしたいと思っています。


    来たるべき新年には皆様とのお仕事での機会を持てること、本当に楽しみにしています。
    来年も精一杯頑張りますので、変わらずご指導くださいますようお願い申し上げます。
    そして何よりも、来年は今年よりもさらにパワーアップした作品を書けるように精一杯努力しますので、今後ともどうぞよろしくお願いします。

    皆様に穏やかな新年が訪れますように遠い地より願っております。

    取り急ぎ、皆様への感謝と年内最後のご挨拶とさせて頂きます。

    赤城モニカ

    THE MACALLAN

    • 2014.11.28 Friday
    • 12:55
    なんだかあっという間に11月が終わりますよね。
    もうすぐクリスマスですが、わが家でもクリスマスツリーはもう飾ってあります。
    わたしはこの季節が好きです。
    一年で一番キラキラする時期だと思います。

    先週の週末、「今年の年末はどこに旅行に行こうか」、なんて夫と2人でスコッチを飲みながらのんびり過ごしました。
    冬の夜に夫婦でスコッチ片手に旅行の計画をたてるなんて、とても良い時間が流れる感じです。
    夫と2人でボトルをあけてしまいました。


    ウイスキーというと、日本ではハイボールが人気だと聞きましたが、わたしはハイボールはちょっと違うかな、という感じです。
    こういうのは好みの問題なのですが、おいしいウイスキーはストレートかトゥワイスアップが一番そのおいしさを楽しめると思っています。
    おつまみによっては、大きなロックアイスを入れてもいいけど、寒い季節はストレートがいいですよ。
    香りや甘みを楽しみたいなら、トゥワイスアップがおすすめ。
    わたしが好きなスコッチは、マッカラン12年、おいしいですよ。

    ぜひみなさんもこの週末、マッカランを飲んでみてください。
    それと、飲むときにはソーダで割ったりしないで、ストレートで飲んでほしいマッカランです。
    おつまみは、ビターなチョコレートやローストしたナッツがぴったりですよ。

    よい週末を。

    Thanksgiving Day

    • 2014.11.05 Wednesday
    • 10:18
    ついこの間、Halloweenが終わったばかりだが、今月はThanks giving Dayがもうすぐ来る。

    きっとこちらはまだ日本ではあまり聞き慣れないかもしれいが、日本語では感謝祭という。

    毎年11月の最終週の木曜と決まっているんだけど、要するに、収穫の秋をみんなでお祝いし、収穫の恵に感謝しよう、というものだ。

    Turkey Dayとも言い、これは日本語にしても、そのまま「七面鳥の日」という。

    その名の通り、この日はどの家庭でも七面鳥の丸焼きを作り家族で晩餐をする。

    わが家でも毎年Thanks giving にはターキーにハーブや野菜、パンなどを詰めてローストし、付け合わせはポテトやマメ類、根菜のキャセロール、ソースはグレイビーソースと決まっている。

    まあ、いってみれば日本でお正月に食べるお節料理のような、季節の行事の料理なのだが、お節料理もすぐに飽きてしまったり、なんとなく習慣としてあるように、こちらでも感謝祭の七面鳥料理は節目のお祝いのディナーという意味では今でも多くの家庭で習慣としてある。

    各家庭でそれぞれ受け継がれたレシピがあり、その家庭の味がよく出る料理でもある。

    特にソースは一言でグレイビーソースといっても、レシピは家庭の数だけあって、ブルーベリーやミントをソースのフレイバーに使ったり、香辛料を組み合わせたりと多彩だ。

    うちのソースには甘めのものと、香辛料をきかせたピリリとしたものの2種類用意する。

    わたしのレシピは母と夫の実家からの秘伝で、甘いソースにはレモンママレードを使い、辛いソースにはカイエンペッパーとショウガを使った2種類のソースを用意する。

    そのソースはちょっと早めから仕込みをはじめて、じっくり煮込んでうま味をだすので、わたしも来週から用意を始めようと思っている。

    家族が全員集まってローストターキーのディナーを食べながら、団らんし、デザートはアップルパイかベリー類のパイにホイップしたクリームを付け合わせる。

    食後にはスコッチなど飲みながら秋の恵を祝うという感じなんだけど、今では感謝祭じゃなくてもローストターキーはいつだって食べられるし、12月にはクリスマスもありそこでもまたローストを作るのでなんだか冬になると毎月丸焼きを作っている感じがするのは、きっとわたしだけじゃないと思う。

    七面鳥はけっこう大きな鳥なので、丸焼きにすると残ってしまうのだ。

    残ると、スライスしてサンドウィッチに挟んだり、キャセロールの野菜が残ったものと一緒にシチューのように煮込んでしまうか、スープにするとか、リメイクして食べるんだけど、これがまた飽きちゃうんだよね。

    「またターキー?」とか家族から不満が出ちゃうことも。

    また余っちゃうだろうな、とか、クリスマスにもローストを作るから感謝祭は作るのやめようかな、とか毎年この時期は同じことを考えている。

    うーん、ホントに今年はパスしようか……

    ハロウィーン

    • 2014.10.29 Wednesday
    • 08:49
    またブログの更新が少し空いてしまいました。

    ロンドンはすっかり晩秋というかんじで、暖房を使っています。

    先月、9月にはわが家はちょっと遅めの夏休みをとって、家族旅行に行ってきました。

    帰国して毎日慌ただしく過ごしていると、あっという間に10月になり、今月末にはハロウィーンですね。

    毎年の行事ですが、カボチャでジャック・オー・ランタンを作って庭や玄関に飾ってあります。

    そして、ハロウィーンの夜に子供達が仮装して訊ねてくるので、子供達に配るお菓子の用意も万端です。

    このところ、ある出版社への新作について、担当編集さんと打ち合わせが何度も続いています。

    わたしの書きたいものと、編集さんの意向とのギャップを埋めていくような作業をしています。

    プロットが完全に決まったら、執筆スタートなんですが、そこまで持って行く作業が毎回大変だと感じます。

    それでも、担当編集さんと話し合うたびに気づくことがたくさんあります。

    その意味では勉強になります。

    これから日本でも冬が始まりますね。

    風邪などひかないように楽しいクリスマスを迎えたいですね。

    愛犬の誕生日

    • 2014.08.01 Friday
    • 15:52


    わが家には2頭の犬がいるんですが、その1頭がこの週末に誕生日を迎えます。

    毎年、彼らの誕生日とクリスマスには、犬専用のパティシエに、バースデイケーキを注文します。

    今年も当然、注文してあります。

    明日には家に届けてくれる予定です。

    犬のためのケーキなので、お砂糖もなし、デコレーションのクリームは豆乳で作られていて、フルーツで可愛く飾られています。見た目は普通のケーキみたいなんですよ。

    もちろん、わたし達人間も食べられるので、一緒にお祝いできます。

    ろうそくもちゃんと立てます。

    ノンシュガーで、カロリーも低くて、とてもヘルシーなのに、普通のケーキと同じように豪華に作ってくれます。

    何より、わたし達が食べても美味しいんです。これは、パティシエの腕なんだと思います。



    わが家の愛犬が元気に誕生日を迎えられたことが何より嬉しい事です。

    家族全員で毎年お祝いします。

    わたしはもちろん、犬が大好きで、子供の頃からいつも家の中には犬がいました。

    こんなに愛すべき動物は他にはないと思っています。

    この週末、わが家では賑やかにバースデイパーティーをして過ごします。

    みなさんも、楽しい週末を。
     

    夏休みですね

    • 2014.07.20 Sunday
    • 19:31
    こんにちは、ワールドカップが終わってサッカー漬けだったわたしの毎日が通常モードになりました。(笑)

    ドイツは強かったですね!

    決勝戦のドイツ対アルゼンチンはハラハラしながら観戦してました。

    もちろん、応援していたのは、ドイツ!

    今回、ヨーロッパがどんどん敗退していく中、安定感のあったドイツには期待していました。

    なんでも賭けの対象にしてしまうイギリスにいるので、わたしも決勝戦はドイツに賭けました。

    後半から出て来たゲッツェ、やってくれましたね、バシッとゴールにシュートを決めてくれました。

    なんといってもアルゼンチンにはメッシがいますからね、ドイツのレーヴ監督は、ゲッツェを送り出す時に、
    「メッシより才能のあるってことを、ピッチで証明してこい」と渇を入れたそうです。

    見事、監督の期待に応えたゲッツェでしたね。

    もうね、ドイツ国内はお祭り騒ぎだったようです。

    早速翌日の新聞各社の一面はドイツの優勝の記事のオンパレード。

    「ドイツは世界負王者、ドイツは世界王者 ドイツは世界王者 ドイツは世界王者」と、、見出しが踊りました。

    勝ちに行く男達の気迫が漲っていました。
    どちらが先に均衡を破るか、緊張して観ていました。

    国の威信をかけた戦いなので、ワールドカップは本当に素晴らしいと改めて感激しました。

    だけど、なんで大会MVPがメッシだったのか、わたしはそれがちょっと不満でした。

    だって、メッシはこの大会、あまりすごい活躍はしてないですよね。

    わたしなら、ドイツのGK、ノイヤーがMVPだと思いましたけどね。




    さて、日本でもそろそろ夏休みの時期ですよね。

    みなさんもそれぞれこの夏の予定があることでしょう、どうぞ楽しい夏休みをお過ごしくださいね。


     

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>

    London

    「赤城モニカ」作品情報

    プティまり文庫『情熱のバイレ』

    『情熱のバイレ』 by 赤城モニカ
    スペイン伝統舞踊フラメンコ。今までメインダンサーの控えだった茜がある日突然ソロに起用される。動揺する茜に「必ずいいバイレにしてやる。全部まかせろ」と、プロギタリストの利武の一言が。官能的なギターに揺れるブラッソ。響くステップは挑発。切ないターンの誘惑。大人の恋は甘いだけじゃない。スペイン人を父に持つプロギタリスト利武と新人ダンサー茜の熱いラブストーリー。
    作品紹介ページへ

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM